インプラントの現在と未来とは

インプラントの治療においては、チタンが骨と結合する事に確証が持てた事は、治療技術の向上に、革命的な出来事でした。さらに研究や臨床研究が進み、完璧に確実性が証明され、海外にまで治療で良い影響を与えました。世界の多くの歯を失ったいろいろな人々に希望を与えました。将来は、再生医療との連携で、骨髄液から骨や歯を再生して、インプラント治療をますます進化させて、高齢の方でも、事故などで歯を失った方でも、美味しく食事が出来る時代になります。

インプラントとは何か

インプラントというと、一般的には、歯科治療を思いうかべる方が多いかもしれません。ですが、実際には、医療の現場で治療のために身体の中に埋め込む機器などを総称する言葉として使われています。美容整形でよく使用されるシリコンや、心臓ペースメーカーなどがその代表的なものです。歯科治療の場合は、正しくは歯科(デンタル)インプラントと呼ばれています。虫歯や歯周病、その他の理由によって自前の歯がなくなってしまった患者さんに対して行われています。歯のない部分のあごの骨に人工歯根を埋め、そこに義歯を取りつける治療法です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラントの治療費 All rights reserved