インプラントの補助手術と治療費

インプラントをするにあたっては、あらかじめレントゲン撮影などによって歯やその周囲の骨の状況を入念にチェックするものですが、そうしたプロセスにおいて、あごの骨が薄いために、そのままではインプラントの手術を行うことがむずかしいと判断される場合があります。このような場合ですが、あごの骨を補強するなどの補助手術を、事前に行うことがあり、当然ながら、その分だけ治療費が高くなってしまいます。もしも治療費が高額になった場合であっても、通常であれば、所得税の確定申告のときに医療費控除を使うという手段があります。

インプラント治療費は幅がる

インプラントの治療を受ける場合には、治療費のことが気にかかることでしょう。使用する材質や治療期間によってその費用には幅があります。一般的に言われている相場は一本あたり30万円前後ですが、比較的リーズナブルに治療できるプランや、高級な材質を使用する高額なプランもあります。インプラントを専門に行っている歯科医院では、多くのプランを慈善に提示して、患者自身が好みの治療方法を選べるようなシステムを採用し、医師からも総治療費についての説明も丁寧にしてもらえます。予算に応じ、どのような治療方法を選ぶのかをしっかりと確認して選びましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラントの治療費 All rights reserved